×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポーカーのアクション、チェックについて。

チェック

ポーカーのアクションのひとつ、『チェック』について具体的に説明します。
チェックとは回ってきたアクションをパスするアクションです。
チップを賭けずに、他のプレーヤーの様子を探るアクションとも言えます。
役にあまり自信が無いときに使うアクションです。

下の図は、とあるゲームのリバーの局面です。
このゲームを例に説明していきます。

ポーカーテーブル チェックの状況

この例では、スモールブラインドはあなたという設定ですので、アクションはあなたから始まります。

あなたの役を見てみると、JのワンペアQT7のキッカーです。
あまり強い役とは言えませんが、他のプレーヤーの状況次第では勝てる可能性もありそうです。
あなたは他のプレーヤーの様子を探りたいところです。
このような時に使うアクションが『チェック』です。

ここでチェックをすることにより、アクションの順番は次のプレーヤーに移ります。
あなたは他のプレーヤーがチップをどれだけ賭けるのかを確認したうえで、安い賭け金なら勝負に乗ろうと考えています。
逆に賭け金が高額の場合は、勝負を降りるつもりです。
このように、他のプレーヤーに賭ける金額をゆだねるアクションが『チェック』です。

役に全く自信の無い場合にも、チェックは有効なアクションです。
チェックはチップを全く賭けない行為ですので、出費は$0です。
後ろのプレーヤーがチップを賭けた際には、出費ゼロでゲームから降りられます。

しかし既に誰かがベットを行っている状況では、チェックを行うことはできません。
賭け金が場に出ていないときに、「私からはチップを賭けないので、お次の方どうぞお先にチップを賭けて下さい。」という感じでアクションをパスする行為がチェックです。
自分が最初にアクションする場合か、又は前のプレーヤーが全員チェックでアクションを回してきた時にのみ使えるアクションです。

プリフロップを除いた各ベッティングラウンドでは、全員が賭け金を出さずにチェックのアクションで回るケースも多々見られます。
この場合、賭け金がゼロの状態でゲームは次のラウンドへ進行します。
当然ポットに追加されるチップも$0です。

チェックをする際には、テーブルを軽く2〜3回たたくか、又は「CHECK」と発声してください。
これによりアクションは次のプレーヤーに移されます。
チェックをするつもりが無くても、不用意にテーブルを叩いてしまうと「チェックした」とみなされてしまうので注意してください。
オンラインポーカーでは、「CHECK」のボタンを押すだけでOKです。

−簡単に言います!おさらいです!とりあえずこれだけ覚えればOK!−

  • チェックは他のプレーヤーの様子を探るアクション。
  • チェックは役に自信が無いときに行うアクション。
  • チェックは、「私からはチップを賭けないので、お次の方どうぞお先にチップを賭けて下さい。」というイメージ
  • アクティブプレーヤー全員がチェックでアクションを回した場合、賭け金ゼロでラウンドが進む。

以上!

これでとりあえずアクションについての説明は終わりです。
アクションのイメージをつかむ事ができましたか?
文章の説明だけでは、細かなニュアンスは伝わりづらいかもしれません。
でも心配しないでください。
マニュアルだけで全てを把握できる人はいません。
たとえ今はイマイチよく分らなくても、オンラインポーカーのフリーテーブル等で実際にアクションを試してみれば、きっとすぐに理解できるはずです。

次回からはアクションも含めたゲームの流れを、シュミレーション形式で解説していきます。

『近代ポーカー』トップページ ルールを覚えるアクション→チェック