×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポーカーのアクション、フォールドについて。

フォールド

ポーカーのアクションのひとつ、『フォールド』について具体的に説明します。
フォールドとは、勝利権を捨ててそのゲームから降りるアクションです。
誰かがチップを賭けた後、その賭けに乗りたくない場合に使います。
役に自信が無いときに使うアクションと言えます。

下の図は、とあるゲームのリバーの局面です。
このゲームを例に説明していきます。

ポーカーテーブル フォールドの状況

この例では、スモールブラインドはプレーヤー3という設定ですが、彼は既に前のラウンドでゲームから降りている為、このラウンドのアクションはプレーヤー4から始まります。

プレーヤー4がチップを賭けました。
きっと何か強い役を持っているのでしょう。
既にフォールドしているプレーヤー5をとばして、アクションはあなたに回ります。

あなたの役を見てみると、Aハイです。
何も役を作る事ができませんでした。
ここでプレーヤー4の賭けに乗っても、勝負に勝てる見込みはほとんどありません。
コールするのはチップをどぶに捨てるようなものです。
このような時に使うアクションが『フォールド』です。

フォールドすると、そのゲームでポットを獲得することはできなくなりますが、出費を最小限に抑えて次のゲームにつなげる事ができます。
「このゲームは諦めるけど、次のゲームは勝ちに行くよ!」というイメージです。

ちなみにこのあとプレーヤー2も同様にフォールドした場合、ショーダウンせずにプレーヤー4の勝利が決まります。
テキサスホールデムでは、誰かのベット(又はレイズ)に対して他の全てのプレーヤーがフォールドした場合、その勝負はベット(又はレイズ)したプレーヤーの勝ちとなり、ショーダウンせずに勝敗が決まります。
勝者はその時点までにポットに貯められたチップを獲得します。
ノーリミットのテキサスホールデムでは、このような形で決着のつくケースが大半で、むしろショーダウンして勝敗を決めるケースのほうが少ないといえます。

フォールドする際には、テーブルの淵から30cm以上内側に、手札を伏せたまま置きます。
自分の手元から手札を捨てるというイメージです。
フォールドした手札は、ディーラーによってその場で回収されます。
カジノのポーカーテーブルにはカードを配る専属のディーラーが居ますので、手札をディーラーに向けて放り投げてもOKです。
放り投げる際は、カードが表にならないように注意してください。
アクティブプレーヤーにカードの中身が見えてしまうと、彼らの戦いに影響を与えてしまうことにもなりかねません。
たとえゲームを降りるあなたにとっては関係なくても、ポーカーのマナーとしてこのような事は避ける必要があります。
放り投げたカードが他のプレーヤーの手札と混ざってしまったり、共通カードにかぶさってしまうことも考えられます。
カードの扱いに慣れないうちは、手札をテーブルから浮かして扱うことは避けたほうがいいでしょう。
オンラインポーカーでは、「FOLD」というボタンを押すだけでOKです。

−簡単に言います!おさらいです!とりあえずこれだけ覚えればOK!−

  • フォールドは役に自信の無いときに行うアクション。
  • フォールドすると、そのゲームでポットを得ることはできない。
  • 一人を除いて全員フォールドした場合、残ったプレーヤーの勝利となる。

以上!

フォールドというアクションはとても重要なアクションです。
勝てないと判断したときには未練なくフォールドする事が大切です。
大事なチップは勝つ時のためにとって置いてくださいね。

『近代ポーカー』トップページ ルールを覚えるアクション→フォールド