×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポーカーの役、ツーペアについて。

ツーペア

TcTh7s7dJc

ツーペアとは、5枚のカードの中に同じランクのペアが二組ある役です。
ツーペア同士がぶつかった場合には、高いランクのペアから比較して勝敗を決めます。
同ランクの場合は、低いペアのランクを比較します。
両方のペアが同ランクで並んだ場合には、キッカーを比較して勝敗を決めます。
キッカーも同ランクの場合は、引き分けです。
ツーペアは4枚役なので、キッカーは1枚です。

▼Player1 ▼Player2-winner-
TcTh7s7dJcJhJc4h4dTh

高いランクのペア同士を比較すると、プレーヤー1がT、プレーヤー2がJです。
したがってこの勝負はプレーヤー2の勝ちです。

▼Player1-winner- ▼Player2
TcTh7s7dJcTcTh4h4dAs

この場合、高いランクのペアは両者とも同ランクのため、次に低いほうを比較します。
プレーヤー1が7、プレーヤー2が4なので、この勝負はプレーヤー1の勝ちです。

ツーペアの役名をランクに応じて言い分ける場合は、「○○と××のツーペア」という表現を使います。
○○が高いランク、××が低いランクのペアです。
ワンペアと同様、より詳細に示す場合は、キッカーまで読み上げます。
プレーヤー1の場合、『T(テン)と7のツーペア、Jのキッカー』となります。

−簡単に言います!おさらいです!とりあえずこれだけ覚えればOK!−

  • 同じランクのペアが二組ある役を『ツーペア』と呼ぶ。
  • ツーペア同士がぶつかった場合、「高いほうのペア」→「低いほうのペア」の順番でランクを比較する。
  • 両方同ランクの場合は、キッカーを比較する。

以上!

テキサスホールデムでは、ツーペアは比較的強い部類の役に入ります。
ワンペアに比べると同役・同ランクで並ぶことが少ない為、キッカーの重要性もワンペアよりは低いと言えます。

『近代ポーカー』トップページ ルールを覚える→ポーカーの役(ツーペア)