×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テキサスホールデムのルール、ストラクチャーについて。

ストラクチャー

前回の項目で触れたように、テキサスホールデムでは最初にブラインドという強制的な賭け金が発生します。
ブラインドの金額は各テーブルによって異なります。
「ルールを覚える」の項目を通して例に挙げているテーブルでは、ブラインドの金額をスモールブラインド=$1、ビッグブラインド=$2に設定してあります。
ブラインドの金額のように、予めテーブルで定められている賭け金に関する決め事を『ストラクチャー』といいます。

各テーブルには、ブラインドの金額を示すためにストラクチャーが表示してあります。
仮にこのテーブルのストラクチャーを表示する場合、『$1-$2,No-Limit』となります。
これは『スモールブラインドが$1、ビッグブラインドが$2、賭ける金額はノーリミット』という意味です。

ポーカーテーブルのストラクチャー

カジノのポーカーテーブルには、ストラクチャーを表記したプレートが必ず付いています。
オンラインポーカーの場合も、ストラクチャーは必ず画面に表示されます。

ブラインドの金額が大きいほど、そのゲームで動くチップ量は大きくなります。
つまりブラインドの設定が高いテーブルほど、レートの高いテーブルと言えます。
オンラインポーカーでは、下は「$0.05-$0.1,No-Limit」位のローレートから上は「$50-$100,No-Limit」位のハイレートまで様々です。
実際のカジノではオンラインポーカーのような極端に低いレートは存在せず、下は「$1-$2,No-Limit」位からが一般的です。

ちなみにノーリミットのライブゲームでは、テーブルに持ち込めるチップの最大限度額がビッグブラインドの100倍までと決められているケースが多く、この最大限度額を『マックスバイイン』と呼びます。
反対にテーブルに持ち込める最小限度額を『ミニマムバイイン』と呼びます。
ミニマムバイインはビッグブラインドの10倍に設定されているケースが多いようです。
参加するテーブルを選ぶ際には、表示されているストラクチャーを基準に選ぶといいでしょう。

−簡単に言います!おさらいです!とりあえずこれだけ覚えればOK!−

  • それぞれのポーカーテーブルには『ストラクチャー』が設定されている。
  • ストラクチャーとは賭け金に関する決め事である。
  • ストラクチャーが高く設定されているテーブルほどレートが高い。

以上!

今回はゲームの進行から少し離れて、ストラクチャーに関する内容をお話しました。
プレーするテーブルを選ぶ際の参考にしてください。

でもルールを覚えた直後に、いきなり高いレートをプレーするのは無謀ですよ。
低いレートで腕を磨きながら資金を増やし、少しずつ上のレートへステップアップすることをおすすめします。

次回はゲームの進行に話を戻して、ベッティングラウンドについてです。

『近代ポーカー』トップページ ルールを覚える→ストラクチャー