×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポーカーのアクション、コールについて。

コール

ポーカーのアクションのひとつ、『コール』について具体的に説明します。
コールとは他のプレーヤーの賭けに乗り、同額のチップを賭けるアクションです。
前のプレーヤーが既にチップを賭けている時に使うアクションです。
ある程度役に自信のある状況で行うアクションと言えます。

下の図は、とあるゲームのリバーの局面です。
このゲームを例に説明していきます。

ポーカーテーブル コールの状況


この例では、スモールブラインドはプレーヤー3という設定ですが、彼は前のラウンドで既にゲームから降りている為、このラウンドのアクションはプレーヤー4から始まります。

プレーヤー4は、ここで$10のチップを賭けました。
きっと何か強い役を持っているのでしょう。
既にゲームから降りているプレーヤー5をとばして、アクションの順番はあなたに回ってきます。

あなたの役を見てみると、「Qのワンペア、Aのキッカー」です。
特別強い役ではありませんが、ワンペアの中では強い部類に入ります。
あなたは$10を妥当な賭け金と考え、プレーヤー4の勝負に乗ることにしました。
このような時に使うアクションが、『コール』です。
「賭け金を吊り上げるほどではないけど、ゲームから降りるのはもったいない。」という時に使うアクションです。
フォールド以上レイズ未満のイメージです。

コールはあくまで誰かのベットに乗るアクションなので、誰もベットしていない状況でコールを選択することはできません。

コールする際には、賭けるチップをテーブルの淵から30cm程内側のエリアに置きます。
ベットの仕方と同じです。
オンラインポーカーでは、「CALL」のボタンを押せばOKです。

−簡単に言います!おさらいです!とりあえずこれだけ覚えればOK!−

  • コールはある程度役に自信があるときに使うアクション。
  • コールはフォールド以上レイズ未満のイメージ。
  • 誰もベットしていないときにはコールはできない。

以上!

テキサスホールデムをプレーしていると、「コールか?それともフォールドか?」というように、アクションの選択を決めかねるケースが多々あります。
しかしポーカーの実力を身につけていくことで、アクションの選択に理由という裏付けができるようになります。
初心者はあいまいな感覚でアクションの選択をしてしまいがちですが、熟練者になるほど「確率」や「心理」といった裏付けを元にアクションを行うようになります。
ポーカーのアクションを裏付けする要素には様々なものがあり、一流のプロプレーヤーは、これらの要素を一瞬で分析・判断し、それぞれの状況において常に的確なアクションを選択していると言えます。

あいまいな感覚でアクションを選択するケースが一つでもあるのなら、そこはポーカープレーヤーとして修正可能な領域といえます。
優秀なプレーヤーへの第一歩には、「そのアクションは明確な理由によって裏づけできるか?」ということを自問自答することから始まります。

なにやらこの項目に似つかわしくない、難解なことを書いてしまいましたが、要は『アクションはスゴク大事!』ということです。

『近代ポーカー』トップページ ルールを覚えるアクション→コール