×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テキサスホールデムのルール、ポジションについて。

ポジション

テキサスホールデムは、2人〜10人でプレーするのが一般的です。
6人でプレーする場合、プレーヤーは下の図のようにテーブルを囲みます。
ライブゲームでは空いているテーブルを探して着席すると、すぐにゲームに参加する事ができます。
あなたは軍資金となるチップを抱え、今このテーブルに着席したとイメージしてください。

ポーカーテーブル ゲームが始まる直前

この図はゲームが始まる直前の場面です。
プレーヤーそれぞれが座っている位置を、ポジション(プレーヤーポジション)と呼びます。
ポジションの中でも、次の3箇所については特定の名前がついています。

ひとつのゲームが終わる度に、ディーラーボタンは時計回りにひとつ移動します。
これに伴い全員のポジションがそれぞれひとつずつ移動することになります。
例えばこのゲームでビッグブラインドにいるプレーヤーは、次回のゲームでスモールブラインドに移動し、その次のゲームはディーラーポジションに移動します。
実際にはプレーヤーが席を立って移動するのではなく、テーブル上でディーラーボタンを移動させます。
カジノでは、専属のディーラー(カードをシャッフルする人)がディーラーボタンを動かしてくれます。
6人でプレーする場合、6ゲームを終えるごとにポジションは一周して元に戻って来ることになります。

−簡単に言います!おさらいです!とりあえずこれだけ覚えればOK!−

  • プレーヤーが座っているそれぞれの場所を『ポジション』と呼ぶ。
  • ポジションの基準となる場所には『ディーラーボタン』が置いてあり、ここを『ディーラーポジション』と呼ぶ。
  • ゲームが終わる度にディーラーボタンは時計回りに移動する。

以上!

次のページからは、実際にゲームを進めていきます。

『近代ポーカー』トップページ ルールを覚える→ポジション