×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オンラインポーカーの現状。

オンラインポーカーとは?

オンラインポーカーとは、インターネットを使ったポーカーの対戦です。
世界中のプレーヤーがネット上のポーカールームに参加し、パソコンの画面上でポーカーを行います。
実際に現金を賭けて行われるゲームもあれば、フリーのチップを使いアミューズメントとして行うゲームもあります。
オンラインポーカーでは、ライブゲームだけではなくトーナメントも常時開催されているため、プレーヤーにとっては様々な形態のポーカーを楽しむ事ができます。
大抵のオンラインポーカールームでは、テキサスホールデムのテーブルのみが設置されている状況ですが、中にはセブンスタッドやオマハホールデムなど他の種類のポーカーをプレーできるオンラインポーカールームも存在します。

現在世界には数百万人に上るオンラインポーカーの利用者がいると言われています。
ポーカー人気の上昇に伴い、この人口は現在も増加し続けています。
そのため大抵のオンラインポーカールームでは、24時間常に様々なレートのテーブルが稼動しています。
また実際のカジノと比べ、極端に低いレートのテーブルが稼動しているため、初心者にとっても敷居は低いと言えるでしょう。
中には数十セント(日本円で数十円)で、一日中遊んでいられるレートもあります。

本来ポーカーというゲームは、ひとつのテーブルを囲みプレーヤー同士が顔をあわせて行うゲームです。
”相手の顔色を読んだ駆け引きの戦い”という戦略性も過去には重要視されていたため、そこから「ポーカーフェイス」という言葉も生まれました。
しかし近代のポーカーにおいて、相手の顔色から判断して戦略を組み立てるケースはむしろ少なく、確率や目的心理といった他の戦略要素が重視される戦いへと変化しています。
このようなゲーム性の変化に伴い、顔を合わせずに行うオンラインポーカーでも、ポーカーの戦略性や醍醐味は決して失われるものではないのです。

『近代ポーカー』トップページ テキサスホールデム→オンラインポーカーとは?