×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライブゲームとトーナメントの違いについて。

ライブゲームとは?

テキサスホールデムをプレーする場合、大きく分けて「ライブゲーム」と「トーナメント」の二つのプレー形態が考えられます。

ライブゲームとは、現金から両替したチップをプレーヤー同士が持ち寄り、ポーカーテーブル上で直接そのチップを賭け合うというゲームです。
カジノのポーカーテーブルに2名以上のプレーヤーが揃えば、ライブゲームはいつでも始める事ができます。
ライブゲームでは、テーブルに持ち込んだチップを、ゲームをこなしながら増やしていく事が目的となります。
カジノは場所代としてプレーヤーからレーキを取りますが、それ以外の収支は全てプレーヤー同士の戦いにかかっています。
ポーカーテーブルの席さえ空いていればいつでも参加できますし、調子が悪ければいつでも退席できます。
テキサスホールデムをプレーするという場合、一般的にはライブゲームを指す場合が多く、ルールさえ覚えれば誰でも気軽に参加できるゲームと言えます。

ライブゲームをプレーする場合、一般的なポーカールームではテーブルによって様々なストラクチャー(賭け金に関する決まり)が設定されており、プレーヤーはその中から自分に合ったテーブルを選ぶ事ができます。
数年前までは、賭け金が固定されているリミットと呼ばれるストラクチャーが一般的でしたが、最近では賭け金が固定されていないノーリミット形式のストラクチャーが主流になっています。
またノーリミットのストラクチャーにおいても、数十セントから遊べる低いレートのテーブル(オンラインポーカー)から、ひとつのゲームで数千ドル〜数万ドルのチップが動く高いレートのテーブルまで、様々なストラクチャーが存在します。

勝負師達の世界を知る

アメリカで人気の番組『ハイステークスポーカー』では、有名なプロポーカープレーヤーを招いて超ハイレートのライブゲームを行っています。
このゲームでは、テーブル上で日本円にして数百万円〜数千万円のチップが飛び交っています。
これらは全て、プレーヤーのポケットマネーで行われているようです。
YouTubeでも公開されていますので、ライブゲームの雰囲気を感じてみたい方は一度ご覧ください。

ライブゲームを手軽に知る方法として、映画を観るという方法もあります。
映画『ラウンダーズ』では、マッドデイモン演じる天才ポーカープレーヤーを中心に、ちょっとダークでドラマティックなストーリーが描かれています。
この映画を観ると、ライブゲームの雰囲気を肌で感じる事ができるはずです。
ラウンダーズを観てポーカーを始めたというプレーヤーも少なくありません。

『近代ポーカー』トップページ テキサスホールデム→ライブゲームとは?